愛知県名古屋市で外断熱・外張り断熱の家の注文住宅を建てる!長期優良住宅(ソーラーサーキットの家) 愛知県北名古屋市 大清建設株式会社

お問い合わせ 0568-23-9121

愛知発 ソーラーサーキット工務店の家づくり

愛知県の名古屋市、尾張地域で家づくりを行う工務店・大清建設の社長のブログです。 大清建設では地域の気候に沿った断熱にこだわった外断熱工法・ソーラーサーキット工法の家づくりをしています。 ブログでは家づくりの中で気づいたこと、日々の活動から建築に関連することを発信していきます。

ダイニング

ダイニングの天井や照明

リビングを吹き抜けにしたり、天井の高さを上げる設計をしたりすることはよくあります。

リビングダイニングと南に並んで一体になっている場合はダイニング部分もリビングと同様に吹き抜けや高天井の設えにしたりします。

一方、ダイニング空間がリビングの奥にある場合、天井は普通の高さに抑えているのが普通です。

ホテルのダイニングホールとは違って、住宅のダイニング空間は座って過ごすことが多いので、高い天井より落ち着く感じがします。

落ち着いた天井の高さでゆっくり落ち着いて食事をする、こうしたシーンが似合っています。

また料理をおいしくいただくには照明の存在も欠かせません。照明の色や照度なども重要な要素となります。

照明器具もいろいろあります。

住宅では家族の構成が変わることもあったり、また食事のシーンによって照らし方などを変えたりすることも考えられるでしょう。

そこで多いのが写真のようなレール式の照明。

天井にレールを付けるケースもありますが、ここでは一般の引っ掛けシーリング(照明を外すと天井に付いている器具です)でも対応できるタイプのレール式の照明です。

新築だけでなく既存のお宅でも対応でき、家族構成が変わることに伴うテーブルの変更や、模様替えに伴うテーブルの向きの変更などにも対応できます。

家族が集う食事のシーンを天井高さや照明などでも考えていきます。

北名古屋市で注文住宅は創業70年の大清建設(←ホームページに移動します)へ

会社の電話番号は 0568-23-9121

大清建設公式インスタグラム https://www.instagram.com/daisei_outi/

1月26日(土)・27日(日)は設計相談会です。

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

名古屋からJリーグ参入を目指す「東海FC

大清建設も応援しています。

施工事例

ページトップ