愛知県名古屋市で外断熱・外張り断熱の家の注文住宅を建てる!長期優良住宅(ソーラーサーキットの家) 愛知県北名古屋市 大清建設株式会社

お問い合わせ 0568-23-9121

愛知発 ソーラーサーキット工務店の家づくり

愛知県の名古屋市、尾張地域で家づくりを行う工務店・大清建設の社長のブログです。 大清建設では地域の気候に沿った断熱にこだわった外断熱工法・ソーラーサーキット工法の家づくりをしています。 ブログでは家づくりの中で気づいたこと、日々の活動から建築に関連することを発信していきます。

開いたり閉じたり

LDKの戸を開け閉めできてフレキシブル

 

南北に長い南道路の敷地で建替えたお宅のお話です。

 

以前のお宅は従来型の間取りで南に玄関があって、各部屋には廊下でつながっているスタイルでした。こうした間取りはよく見るパターンですね。

 

南間口が広いと玄関を南に持っていっても各部屋にも採光や通風が取れます。

 

しかしながらこのお宅のように南北に長いと玄関を南にしっかり確保すると他の部屋への採光と通風が滞ってしまう恐れがあります。

 

そこで玄関を建物の中央の東サイドに設けて和室とリビングの2つの部屋の採光を確保しました。

 

 

またリビングは採光だけでなく、ダイニングキッチンとのつながりと通風を考えて仕切りの戸をしまい込めるように作りました。

 

ある時はLDKとして一体に使い、南から北まで風が抜ける爽やかな空間になります。

 

また来客時にはリビングの戸だけを閉めて独立リビングとする。

 

さらにリビングとダイニング・キッチンの戸をそれぞれ閉めて独立した使い方をする。

 

こうして様々なシーンで使い分けができるフレキシブルな間取りとなります。

 

もちろんどのシーンでも高気密高断熱の住まいなので快適に過ごせます。

 

北名古屋市で注文住宅は創業70年の大清建設(←ホームページに移動します)へ
会社の電話番号は 0568-23-9121

大清建設公式インスタグラム https://www.instagram.com/daisei_outi/

12月22日(土)・23日(日)は設計相談会です。

 

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

 

名古屋からJリーグ参入を目指す「東海FC
大清建設も応援しています。

施工事例

ページトップ