愛知県名古屋市で外断熱・外張り断熱の家の注文住宅を建てる!長期優良住宅(ソーラーサーキットの家) 愛知県北名古屋市 大清建設株式会社

お問い合わせ 0568-23-9121

愛知発 ソーラーサーキット工務店の家づくり

愛知県の名古屋市、尾張地域で家づくりを行う工務店・大清建設の社長のブログです。 大清建設では地域の気候に沿った断熱にこだわった外断熱工法・ソーラーサーキット工法の家づくりをしています。 ブログでは家づくりの中で気づいたこと、日々の活動から建築に関連することを発信していきます。

12月22日(土)・23日(日)は設計相談会です。

ショールーム 「四季彩館」にて設計相談会を開催します。

あっという間に 師走になり 今年もあと一ヶ月。

 

街にはイルミネーションが飾られ

 

寒い冬 クリスマスイメージですが・・

 

今年は暖冬か 12月は 昼間は20℃超える日もあるそうです。

 

朝晩の気温の差に体調を崩すかたもチラホラ・・

 

ご多忙の折ではございますが、風邪など召されませぬようご自愛ください。

 

さて、

 

名古屋市北名古屋市の大清建設  ソーラーサーキットのお家モデルハウス 「四季彩館」では

 

12月22日(土)・23日(日)は設計相談会を開催します。

 

本当の住みごこちは、カタログや展示モデルハウスだけでは、決して知ることができません。

 

住みごこちに関する家の性能は、実際に家族で生活してこそ、わかるものだと思います。

 

体感ハウス四季彩館はこの時期だからこそ、体感出来るここち良さがあります。

 

是非お気軽にお越し下さい。

 

設計相談会 開催日:12月22日(土)・11月23日(日)両日10時~17時

 

モノトーンの内装

リビングの吹き抜けはモノトーン

 

このブログでもたびたび梁を見せた吹き抜けリビングをご紹介しています。多くの内装色はナチュラルな雰囲気で吹き抜けにある梁も木の風合いを残したスタイルになっています。

 

でもそれしかできないことはありません。

 

例えばインテリア全体の雰囲気をモノトーンで仕上げたい時に、梁の色が白木のままだとそこだけトーンが変わってしまうことになります。

 

テイストを揃えるならば、梁のカラーも統一したほうがいいですよね。

 

写真の事例ではモノトーンテイストの内装に合わせて梁をダークブラウンで仕上げています。

 

 

見上げると光沢のある梁の表面がミラーのように光と開口部を映し出していてとてもきれいです。

 

床の色も同じくダークブラウンなので、白い壁天とのコントラストが取れて、引き締まったモノトーン空間になりました。

 

こうした空間に置かれる家具も、内装に合わせてモノトーンになっているのは言うまでもありません。

 

小物などはモノトーンで統一するのもいいのですが、レッドやネイビーといったが色を持ってくるのも「差し色」になっていいと思います。

 

北名古屋市で注文住宅は創業70年の大清建設(←ホームページに移動します)へ
会社の電話番号は 0568-23-9121

12月22日(土)・23日(日)は設計相談会です。

 

大清建設公式インスタグラム  https://www.instagram.com/daisei_outi/

 

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

 

名古屋からJリーグ参入を目指す「東海FC
大清建設も応援しています。

施工事例

ページトップ