愛知県名古屋市で外断熱・外張り断熱の家の注文住宅を建てる!長期優良住宅(ソーラーサーキットの家) 愛知県北名古屋市 大清建設株式会社

お問い合わせ 0568-23-9121

愛知発 ソーラーサーキット工務店の家づくり

愛知県の名古屋市、尾張地域で家づくりを行う工務店・大清建設の社長のブログです。 大清建設では地域の気候に沿った断熱にこだわった外断熱工法・ソーラーサーキット工法の家づくりをしています。 ブログでは家づくりの中で気づいたこと、日々の活動から建築に関連することを発信していきます。

格上げ

和室を小上がりにして特別感

今年最後のブログとなります。

限りある大きさの住宅の中で、「和」の空間として和室やタタミコーナーを少しでも設けたいというご要望も多いです。

和の雰囲気も味わえるのですが、本音を伺うとタタミの上でごろりと寝っ転がりたいという声も多いです(特に男性から)。

フローリングの上に敷物を敷いて寝っ転がることも出来るのですが、タタミの反力とは違って堅い感じがするのでなんとなく居心地が悪く感じます。

こうした理由で大きさは様々ですが、ご要望のタタミの間が出来上がります。

コンパクトな和室やタタミコーナーは一般の床より少し小上がりにして作ることも多いです。

小上がりにすることで来客時にベンチ代わりに座ったりできます。

また、小上がりの和室に座ってリビングのソファー越しに家族の様子やテレビを観たりできます。

また写真のようなある程度大きさのある和室を小上がりにすると、他の部屋より「格式」が上がったようにも見えます。

これからの季節、お正月のおせちを囲む、来客をもてなすなど「特別感」も味わえます。

サザエさんのシーンならカツオ君が波平さんから雷を落とされる場所にもなりますね。親の威厳を示す場所とでも言いましょうか。

北名古屋市で注文住宅は創業70年の大清建設(←ホームページに移動します)へ

会社の電話番号は 0568-23-9121

大清建設公式インスタグラム https://www.instagram.com/daisei_outi/

1月26日(土)・27日(日)は設計相談会です。

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

名古屋からJリーグ参入を目指す「東海FC

大清建設も応援しています。

夫婦の寝室

寝室を建具でセパレート

建替えやリフォームを行う際に寝室のあり方をお聞きすると、夫婦の部屋を別にしたいというご要望も少なからずあります。

リフォームの場合には独立して家を離れたお子さんの部屋をリフォームしてどちらかの寝室にするケースもあります。

このように夫婦寝室を別にしたいと言われる方は若い世代よりある程度上の世代に多いです。

ご主人のいびきがうるさく長年耐えてきたけれど、子ども部屋が空いたのでこの際別々の部屋でゆっくり寝たい。こうした方もいらっしゃるかも知れません(当社ではまだないですが・・)。

建替えの場合も寝室を2つ設けることもあります。

先ほどのいびきの対策だけでなく、それそれの生活時間帯が違って、寝る時間や起きる時間に差異がある場合にも別の部屋を設けることがあります。

お互いを思いやるからこその別室ということですね。

また写真のように完全に別室ではなく、スライド建具でそれぞれのゾーンを仕切ることもあります。

お互いのゾーンを守りつつ、それとなく気配も感じる事ができます。

例えば寝ている時に急に気分が悪くなった時にはすぐに声を掛けて気づいてもらえることもあるでしょう。

ある程度上の世代のお宅ではこんな間取りも有効です。

北名古屋市で注文住宅は創業70年の大清建設(←ホームページに移動します)へ

会社の電話番号は 0568-23-9121

大清建設公式インスタグラム https://www.instagram.com/daisei_outi/

1月26日(土)・27日(日)は設計相談会です。

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

名古屋からJリーグ参入を目指す「東海FC」

大清建設も応援しています。

落ち着く空間

天井の高さが低いセカンドリビング

このブログでもたびたび紹介しています1階と2階に中間階を設ける事例。

当社もいろいろな場所で造っています。

中間階を収納にしたり、リビングの天井を中間階分高くして広々とした空間にしたりといろいろな空間構成が楽しめます。

これを実現するためには、法的な検討やそれぞれの空間の位置、アクセス方法、仕様など様々な検討が必要となります。

写真の事例は半階分ステップアップした空間。

セカンドリビングとして使っています。

通常の天井高さより低いのですが、座って寛ぐための空間としては十分のサイズです。

こちらのお宅はセカンドリビングとして使っていますが、小さなお子さんの遊び場なら天井が低くても使い勝手は悪くないでしょう。

また座って使うとしたら、タタミを敷いて茶室など「和」のスペースとしても面白いでしょう。

私の家ならタタミがあるとお昼寝スペースになってしまうかもしれませんが・・・。

いろいろな使い途の可能性がある空間です。

北名古屋市で注文住宅は創業70年の大清建設(←ホームページに移動します)へ

会社の電話番号は 0568-23-9121

大清建設公式インスタグラム https://www.instagram.com/daisei_outi/

1月26日(土)・27日(日)は設計相談会です。

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

名古屋からJリーグ参入を目指す「東海FC

大清建設も応援しています。

アクセント

吹き抜けにアクセントを付ける

大工工事がかなり進んで、もうすぐ内装仕上げ工事に入れる段階まできました。

リビングには吹き抜けがあり、ハイサイドからの光が室内を明るい空間にしてくれています。

1階部分もある程度高い位置に窓があるので通行する人からは見にくくなっていて、ブライバシー上も防犯上も有効な明るいリビングとなっています。

吹き抜けの横には吹き抜けからのみアクセスできるロフト空間があって無垢の手すり格子が付けてあります。

このロフトもハイサイドからの光があってとても明るい空間になっいます。

また吹抜けの天井は無垢の羽目板が貼ってあり、所々見える羽目板の節がとても自然な雰囲気を作り出しています。

いろいろなポイントやアクセントがあるリビングの吹抜けですが、もう一つ3本の化粧梁がとても存在感があり、強いアクセントとなっています。

これがあることで空間が引き締まって見えます。

完成したらとても気持ちいい空間になりますね。

何度もこうした梁のある空間でコメントしていますが、やっぱりブランコやハンギングバスケットを付けたくなります。

北名古屋市で注文住宅は創業70年の大清建設(←ホームページに移動します)へ

会社の電話番号は 0568-23-9121

大清建設公式インスタグラム https://www.instagram.com/daisei_outi/

1月26日(土)・27日(日)は設計相談会です。

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

名古屋からJリーグ参入を目指す「東海FC

大清建設も応援しています。

「冬の発見×体感フェア」開催中


フェア期間中、モデルハウスや見学会など

イベント会場にご来場いただきましたお客様にアンケートをお願いします。

アンケートに回答下さったみなさまから

抽選で20名様に “バルミューダ The Toaster” をプレゼント!!

家中どこでも温度差が少なく、

エアコンに頼り過ぎない自然な暖かさを、

四季彩館で体感してみて下さい。

 

 

 

また、1月26日(土)・27日(日)は設計相談会を開催します。

本当の住みごこちはカタログや展示モデルハウスだけでは、

決して知ることができません。

住みごこちに関する家の性能は、

実際に家族で生活してこそわかるものだと思います。

体感ハウス四季彩館はこの時期だからこそ、

体感出来るここち良さがあります。

是非お気軽にお越し下さい。

設計相談会 開催日:1月26日(土)・1月27日(日)両日10時~17時

 

施工事例

ページトップ