愛知県名古屋市で外断熱・外張り断熱の家の注文住宅を建てる!長期優良住宅(ソーラーサーキットの家) 愛知県北名古屋市 大清建設株式会社

お問い合わせ 0568-23-9121

愛知発 ソーラーサーキット工務店の家づくり

愛知県の名古屋市、尾張地域で家づくりを行う工務店・大清建設の社長のブログです。 大清建設では地域の気候に沿った断熱にこだわった外断熱工法・ソーラーサーキット工法の家づくりをしています。 ブログでは家づくりの中で気づいたこと、日々の活動から建築に関連することを発信していきます。

18 January

シンクとコンロ

シンクとコンロの位置

新築住宅や大規模リフォームでキッチンの打合せをする時のお話しです。

新しいキッチンを使う際に参考になるのが今使っているキッチン。

気に入っている点や気に入らない点などを整理して新しいキッチンを選んでいきます。

その中で注意することの一つに、キッチンのスタイルとともにシンクとコンロのレイアウトがあります。

現在使っているシンクやコンロの位置が右か左か。そのレイアウトが使いやすいか使いにくいか。

もちろんシンクとコンロは左右どちらでも構わないというお客様も多いです。

また家事動線や使いやすさを考えた間取りやキッチンのスタイル(対面キッチンやアイランドキッチンなど)によってシンクとコンロの位置は自ずと決まってくるケースもあります。

例えば写真のようなキッチンに並べてダイニングテーブルを置き、その先にリビングと和室といったレイアウトの間取りでは、シンクは向かって右にあるのが自然です。

このようにいろいろな条件からシンクとコンロの位置が決まってきますが、やはり使いやすい間取りを優先する方が多いのようです。

北名古屋市で注文住宅は創業70年の大清建設(←ホームページに移動します)へ

会社の電話番号は 0568-23-9121

大清建設公式インスタグラム https://www.instagram.com/daisei_outi/

1月26日(土)・27日(日)は設計相談会です。

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

名古屋からJリーグ参入を目指す「東海FC

大清建設も応援しています。

17 January

耐震診断

耐震診断に必要な図面

昨日は今年最初の耐震診断に行ってきました。

診断するお宅は会社のある隣町にありました(イチローの生まれ育った地です)。

行政からの依頼なので診断を受ける方は無料でできますが、診断日を決める時にそのお宅の方から「無料ですよね?」と確認されました。

国と県と町が予算を組んでいるものなので、昭和56年5月以前の木造住宅は原則無料で診断を受けることができます(建物の状況によって対象外になることもあります)。

詳細な診断を行うためには、確認申請などの図面や壁などの仕様がわかる資料が必要です。

筋交いなど構造要素の位置やサイズが図面に明記してあると、きちんとデータ入力ができるからです。

お宅によっては30年以上前の建物なのでそうした図面が残っていないケースも多く、その場合は現地で図面を起こしながら進めていきます。

写真の中央の手描きの図面がそれです(ごく一部しか見えないようにしています)。

これで建物の大きさや形状、壁の位置や開口部(窓やドアなど)の情報が整理出来、データ入力となります。

しかしながら構造要素の詳細は壁をめくらないとわからないので、一般の診断では一番不利な仕様で入力せざるを得ません。

中にはきちんと図面があるケースがあって、その場合はより精度の高い診断結果につながります。

皆さんも家の図面はしっかり保管しておいてください。

北名古屋市で注文住宅は創業70年の大清建設(←ホームページに移動します)へ

会社の電話番号は 0568-23-9121

大清建設公式インスタグラム https://www.instagram.com/daisei_outi/

1月26日(土)・27日(日)は設計相談会です。

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

名古屋からJリーグ参入を目指す「東海FC

大清建設も応援しています。

16 January

吹抜けの通路

吹抜けに設置する通路

ある程度大きな吹き抜けが確保できる場合は回廊を設けていろいろな部屋やバルコニーへ行くようにします。

その場合、床は普通に設ける形になります。

一方間口に限りがあって吹抜けに床のある回廊を設けると吹抜け自体が狭くなる場合もあります。

吹抜けを設けて部屋を明るくする目的が阻害されることにもなります。

吹抜けを無くすのは簡単ですが、明るく開放的なリビング空間を作るためにはやはり吹抜けが欲しい。ダイニング側に余裕があるので、料理を出したり片づけたりするのがスムーズにできます。

そこで検討して設けたのが写真の例。

少し見づらいですが、中央部分廊下が手前の廊下とは違って見えます。

そうです、吹抜けの一部に角材一定間隔に並べて下の階が透けて見えるようになっています。

建築用語でキャットウォークとも言います。

施設にある設備などのメンテナンスのための通路で見られるものです。

ただし普段は人が歩かないのとバックヤードなどに設けることもあるので、一般の人にはなじみのない用語と形状かも知れませんね。

住宅で透けるキャットウォークを設けて吹抜けがもたらす下階への明るさを確保できるということです。

北名古屋市で注文住宅は創業70年の大清建設(←ホームページに移動します)へ

会社の電話番号は 0568-23-9121

大清建設公式インスタグラム https://www.instagram.com/daisei_outi/

1月26日(土)・27日(日)は設計相談会です。

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

名古屋からJリーグ参入を目指す「東海FC

大清建設も応援しています。

15 January

ハイカウンター、ハイチェア

対面キッチンのカウンターに面して座る

対面キッチンやアイランドキッチンに対応するシステムキッチンがいろいろなメーカーから出ています。

一般的なキッチン製品の奥行きは65センチのものが多いのですが、対面やアイランドのために90センチ位の奥行きものもたくさん出ています。

同じ奥行きでもダイニング側が高くなって収納などを設けたりするものもあります。

また写真のようにキッチンカウンター自体が奥行きがあってフラットで90センチになるものもあります。

フラットで奥行きがあるキッチンカウンターはダイニング側に余裕があるので、料理を出したり片づけたりするのがスムーズにできます。

また簡単に食事やおやつなどを食べる際にもダイニングテーブルに運ぶことなく済ませられるので便利です。

でもちょっと注意が必要です。

キッチンのカウンターの高さは85センチ前後、これに対して普通のダイニングテーブルは70センチ前後と15センチほどの差があります。

それ故に奥行きのあるキッチンカウンターに面して置くチェアはダイニングテーブルのものを置くと高さが足りなくなります。

そこで写真のようなハイチェアを置いて対応することになります。

通常のダイニングチェアより15センチほど高くなるで、お子さんに使わせるならより安定性の高いものを選ぶ必要もあります。

また大人が使うには天井にラックを設けてお酒やグラスを置いてバーカウンターのような雰囲気を作ってもいいかも知れませんね。

北名古屋市で注文住宅は創業70年の大清建設(←ホームページに移動します)へ

会社の電話番号は 0568-23-9121

大清建設公式インスタグラム https://www.instagram.com/daisei_outi/

1月26日(土)・27日(日)は設計相談会です。

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

名古屋からJリーグ参入を目指す「東海FC

大清建設も応援しています。

14 January

ピアノを置く

リビングなどにピアノを置く

時々ピアノを置きたいというご要望があります。

主にはアップライトのピアノで小さい頃から習っていて、新居にもそのまま置きたいということです。

我が家もこれと同じ状況で、当初は実家に置いてあったものが住宅を造るにあたって置くことになりました。

子どもが習っていた時期は弾く機会が多かったのですが、今は調律と時々弾くらいです。

アップライトピアノなのでそれほどスペースは必要とはしませんが容易に動かすことが出来ないもので、最初からきちんと置き場を設定し、さらに重量の重いものなので床補強など対策を施します。

またサイズと重量があるものなので搬入の計画もきちんとしておかねばなりません。

置き場は1階のリビングが多いのですが、2階のホールに置くこともあります。

2階に置いたときにはクレーンの搬入経路の確保と開口部のサイズ確認など、より気を遣います。

アップライトでもかなり気を遣いますが、時々グランドピアノを置くケースがあります。

何件か建てましたが、ピアノ教室やスタジオを併用した住宅の場合グランドピアノを置きました。

教室やスタジオは外部から近いところで、さらに1階に作ることが大半です。道路からも近いので比較的搬入経路は確保しやすくなります。

そうした併用住宅ではなくてグランドピアノを置くことあります。

一般のお宅でグランドピアノを置くには、アップライトを置くよりもたくさんの検討が必要となります。

北名古屋市で注文住宅は創業70年の大清建設(←ホームページに移動します)へ

会社の電話番号は 0568-23-9121

大清建設公式インスタグラム https://www.instagram.com/daisei_outi/

1月26日(土)・27日(日)は設計相談会です。

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

名古屋からJリーグ参入を目指す「東海FC

大清建設も応援しています。

施工事例

ページトップ