愛知県名古屋市で外断熱・外張り断熱の家の注文住宅を建てる!長期優良住宅(ソーラーサーキットの家) 愛知県北名古屋市 大清建設株式会社

お問い合わせ 0568-23-9121

愛知発 ソーラーサーキット工務店の家づくり

愛知県の名古屋市、尾張地域で家づくりを行う工務店・大清建設の社長のブログです。 大清建設では地域の気候に沿った断熱にこだわった外断熱工法・ソーラーサーキット工法の家づくりをしています。 ブログでは家づくりの中で気づいたこと、日々の活動から建築に関連することを発信していきます。

04 February

敷地と道路

敷地と道路の関係

昨日に続いて角地の敷地のお話です。

角地に住宅を計画する時に敷地の大きさや形状、道路の幅員によっていろいろなケースが考えられますがどちらの道路も幅がそれほど広くない場合は、曲がりにくくなります。

曲がりにくいので敷地内に乗り入れる可能性が大いにあります。

そのような条件では角に構築物があると破損のリスクも高くなります。

道路で隅切り(交差部分の一部を斜めにしてあるもの)があれば問題ないのですが、そうした道路側での配慮がない場合は敷地で緩衝帯として乗り入れてもいいような仕上げにしておきます。

もちろん際限なく乗り入れされては困りますので一定のゾーンを確保してあとは乗り入れられないようにカバーします。

あとは建物と駐車場をどのように配置するかですが、昨日のような南側に余裕がある敷地ばかりとは限りません。

コンパクトな敷地ですが、車は2台停めたい。そしてお庭などのゆとりのスペースが欲しい。

そうしたご要望に応えて駐車場とウッドデッキを東側に配置したのがこのイメージ図です。

東西に細長い敷地なので南側は境界ぎりぎりに建っているので、リビングの東側の窓から使えるウッドデッキを設けました。

コンパクトな敷地でかつ角地ながら南道路の敷地に比べて価格もお値打ちになり、工夫すれば駐車場とリビングから使えるオープンスペースも作れます。

お値打ちな土地なら建築までの総額も抑えられます。

土地の形状だけであきらめるのはもったいない。

こうしたシミュレーションはすぐにできますので、気になった土地があればお問合せください。

北名古屋市で注文住宅は創業70年の大清建設(←ホームページに移動します)へ

会社の電話番号は 0568-23-9121

大清建設公式インスタグラム https://www.instagram.com/daisei_outi/

2月23日(土)・24日(日)は設計相談会です。

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

名古屋からJリーグ参入を目指す「東海FC

大清建設も応援しています。

03 February

敷地と道路

敷地と道路の関係

角地に住宅を計画する時に敷地の大きさや形状、道路の幅員によっていろいろなケースが考えられます。

角地では道路が狭いと角の部分で車がカーブしにくいので敷地内に乗り入れる可能性もあります。

一方の道路が広いとそうした心配も少なくなりますが、曲がりやすいので何もないとつい乗り入れてしますこともあるでしょう。

家の車を角付近に置いておくとぶつかったりするトラブルにもなりかねません。

そこで角にグリーンゾーンなどの緩衝帯を設けて対応します。

イメージ図はその一例。

一方の道路はかなり広いので少し鋭角になっていますが、車の右左折には支障がありません。

そこで花壇などを設けて乗り入れと駐車場の車への影響を無くしました。

敷地に余裕があるので緩衝帯を設けても車は3台駐車可能で、建物の南には十分スペースがあってお庭やリビングからのウッドデッキも設置可能です。

土地探しの方の一番人気の南側道路の敷地ではありませんが、北道路などの土地は南道路の敷地より単価が低いのでこうした余裕を持った建物配置ができる敷地もあるのです。

シミュレーションはすぐにできますので、気になった土地があればお問合せください。

北名古屋市で注文住宅は創業70年の大清建設(←ホームページに移動します)へ

会社の電話番号は 0568-23-9121

大清建設公式インスタグラム https://www.instagram.com/daisei_outi/

2月23日(土)・24日(日)は設計相談会です。

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

名古屋からJリーグ参入を目指す「東海FC

大清建設も応援しています。

02 February

壁付けキッチン

キッチンに採光の窓

1月末から2月に入って寒い日が続きます。幸いこの地域は降雪や積雪がほとんど無くて生活や仕事への支障がないので助かっています。

その分空気が乾燥しているために、風邪やインフルエンザなどに一層の注意が必要です。

乾燥はさておき冬場には太陽の光がとてもありがたく、天気がいい日の窓際はとても快適な場所となります。

昔の日本家屋では窓や外壁の性能が低くて、いくら晴れていても冬場に窓際にいると「コールドドラフト」などの影響で寒さを感じたものでした。

キッチン廻りも同じことが言えて、当時の多くのお宅ではキッチンは壁付けのタイプが多く、窓や壁からの冷気で冬場の家事は今よりもっと大変だったと思います。

今ではキッチンの配置の主流は対面になっていますが、窓や外壁の性能が上がった現在では、キッチンに立って直接採光があると気持ちいいものです。

また天気がいい日は特に窓辺の暖かさを感じることができます。

部屋の配置やライフスタイルなどによってキッチンの配置も様々ですが、壁付けのキッチンもこうしたことからまだ一定の支持があります。

キッチンの配置だけでもいろいろなシーンが想像できて、いろいろな検討ができて間取り作成は苦労もしますが、楽しい時間でもあります。

北名古屋市で注文住宅は創業70年の大清建設(←ホームページに移動します)へ

会社の電話番号は 0568-23-9121

大清建設公式インスタグラム https://www.instagram.com/daisei_outi/

2月23日(土)・24日(日)は設計相談会です。

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

名古屋からJリーグ参入を目指す「東海FC

大清建設も応援しています。

01 February

敷地と道路

敷地と道路の関係

当社には土地を探して家づくりを考えている方も多いです。

当社も不動産の免許を持っているので、ネットワークなどを使って土地を探すお手伝いもしています。

土地さがしのためには、エリアや土地の大きさ、価格などの基本情報とそれ以外のご希望をお聞きします。

その中で敷地と道路の関係で、南に道路がある敷地を希望される方も多いです。

南に道路があるとその分、目の前に他の建物が建つこともないので日当たりが期待できます。

何区画かある分譲地でも南道路の土地は人気が高く、それ故に価格も他の土地に比べて高くなります。

また人気があるので不動産情報でもなかなか南道路の土地は出にくい状況です。

南道路の敷地もいろいろあって奥行きがあまりない土地であると、駐車場を設けると庭などが取れないケースもあります。また道路に近いので少しのお庭が取れても通行する人の目が気になります。

南道路以外でも例えばイメージ図のように西側道路の場合には敷地形状によりますが、駐車場を確保しつつ、奥にはお庭を設けることができます。

道路からは離れているので、人目も気になりません。

なによりいいのは同じ面積なら、南道路の敷地よりお値打ちなことが多いことです。

北名古屋市で注文住宅は創業70年の大清建設(←ホームページに移動します)へ

会社の電話番号は 0568-23-9121

大清建設公式インスタグラム https://www.instagram.com/daisei_outi/

2月23日(土)・24日(日)は設計相談会です。

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

名古屋からJリーグ参入を目指す「東海FC

大清建設も応援しています。

31 January

和室の仕切り

和室の仕切りはいらない?

間取りのご要望の中で和室はいらないというケースはどちらかというと少ないです。

本格和室ではないものの「和」の空間は設けたいというお客様が多いのです。

和室としてそれなりの大きさが取れない場合でも、「タタミコーナー」としてリビングの一角に設ける場合もあります。

以前も書きましたが、和室の位置はリビングと続き間の間取りが圧倒的に多く、リビングと一体で広々使ったり、和室だけで使ったりとフレキシブルに使うことを想定しています。

そうしたリビングと続き間の和室は襖などで仕切りがある方がいいのか、あるいは無くしてオープンにするのかはご意見が分かれるところです。

仕切ることをご希望される方は、来客対応や将来の個室としての利用を考えてのことです。

この場合も仕切りの襖をできるだけ多く開けることによって普段はリビングとの一体感を持たせます。

一方仕切りを設けない場合は和室がコンパクトなサイズのケースが多く、「和」の空間を設けつつリビングとの一体感を重視した間取りとなっています。

家族と同じ空間にいながら「タタミでごろ寝」といったシーンを希望されるご主人には最適な場所なのかもしれません。

この季節はこたつを出してお鍋やミカンを食べるシーンも似合いますね。

北名古屋市で注文住宅は創業70年の大清建設(←ホームページに移動します)へ

会社の電話番号は 0568-23-9121

大清建設公式インスタグラム https://www.instagram.com/daisei_outi/

2月23日(土)・24日(日)は設計相談会です。

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

名古屋からJリーグ参入を目指す「東海FC

大清建設も応援しています。

施工事例

ページトップ