愛知県名古屋市で外断熱・外張り断熱の家の注文住宅を建てる!長期優良住宅(ソーラーサーキットの家) 愛知県北名古屋市 大清建設株式会社

お問い合わせ 0568-23-9121

愛知発 ソーラーサーキット工務店の家づくり

愛知県の名古屋市、尾張地域で家づくりを行う工務店・大清建設の社長のブログです。 大清建設では地域の気候に沿った断熱にこだわった外断熱工法・ソーラーサーキット工法の家づくりをしています。 ブログでは家づくりの中で気づいたこと、日々の活動から建築に関連することを発信していきます。

17 June

ブロック塀

 

ブロック塀の安全性のチェック

 

先日行った耐震診断の報告を市役所に行った時に耐震診断&耐震改修のパンフレットと共に置いてあったパンフレットもいただいてきました。

 

ブロック塀の安全性をセルフチェックできるパンフレット

 

耐震診断と耐震改修についてまとめたパンフレットと同じく(一社)日本建築防災協会がまとめたものです。

 

昨年大阪府北部を震源とする地震でブロック塀の倒壊による犠牲者がでたことは記憶に新しいことです。

 

過去にも地震によるブロック塀の倒壊の被害はたくさん報告されています。

 

行政でも公共施設のブロック塀の点検を行ったり、ブロック塀のあるお宅への注意喚起を行ったりしています。

 

専門家はブロック塀の安全性についてはわかるのですが、一般の方は自分の家のブロック塀の安全性まで把握できるかというとなかなか難易度が高くなります。

 

専門家に相談すればよいのですが、まずは自身でチェックするために分かりやすく解説してあります。

 

ブロック塀の維持管理の大切さと安全性のチェックについていくつかのチェック項目を設けています。

 

ブロック塀のセルフチェック

 

最初に高さのチェック。

 

高さが基準以上だと安全性に問題があるので適合しているかを調べます。

 

以降の高さや控え壁の有無などの項目をセルフチェックしていくと自宅のブロック塀の安全性が把握できるということです。

 

セルフチェックの各項目

 

少しでも不安な項目があれば専門家に相談して判断を仰ぐこともできます。

 

漠然とした不安よりもこうしたセルフチェックによって不安項目を事前に分かると相談もしやすくなります。

 

相談して何らかの対策が必要となれば費用がかかりますが、行政によっては費用に一部を補助する制度を設けているところもあると聞いています。

 

大阪の地震の後は私の所にも何件か相談がありました。

 

地震はいつ起こるか予測がつかないので、今一度こうしたブロック塀について関心を寄せてもいいと思いました。

 

このパンフレットは行政の窓口に置いてありますので、ご興味があれば手に取ってご覧ください。

 

私も一部だけ持っているのでお見せすることができます。また相談も承ります。

 

北名古屋市で注文住宅は創業71年の大清建設(←ホームページに移動します)へ

会社の電話番号はこちら:0568-23-9121

 

詳しくは:http://www.daisei-kensetsu.co.jp/mailform/contact.html

大清建設のインスタグラム:https://www.instagram.com/daisei_outi/

 

6月29日(土)・30日(日)は設計相談会です。

 

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

 

名古屋からJリーグ参入を目指す「東海FC

https://www.facebook.com/tokaifootballclub/

大清建設も応援しています。

16 June

耐震診断と改修

 

耐震の改修の解説

 

先日行った耐震診断の結果を依頼者に報告に行ってきました。

 

報告書は事前に第3者のチェックを受けて、その後市役所の所管課に提出した後に依頼者に報告という流れになっています。

 

国に認められた診断方法という公的な診断で、チェック機能もあるので安心ですね。

 

市に報告書を提出しに行った際に置いてあったパンフレットを一部もらってきました。

 

耐震診断と改修のためのパンフレット

 

(一社)日本建築防災協会がまとめたもので、耐震の診断と改修のあらましと必要性についてイラストを交えて書いています。

 

内容を読ませていただいたのですが、データも示されていて分かりやすくまとめてあってとてもいいパンフレットです。

 

最初のページにある「生きているうちに大地震は来ないよ」という根拠がないコメント。

 

イラスト付きでわかりやすい内容です。

 

でもそれは誰もが淡い期待を持って考えていることではないでしょうか。

 

また次のページにある「うちは壊れないと思うなぁ」というコメントも同じく根拠のない自信のようなものです。

 

そうした根拠のない過信をきちんと診断して自宅の性能を把握することが大切です。

 

その上で性能が低い住宅の耐震性能を上げるための方法やどのように相談したらいいのかをまとめています。

 

我々設計者と工務店の役割もまとめています。

 

耐震改修に向けて専門家の役割

 

このパンフレットは行政の窓口に置いてありますので、ご興味があれば手に取ってご覧ください。

 

私も一部だけ持っているのでお見せすることができます。また相談も承ります。

 

北名古屋市で注文住宅は創業71年の大清建設(←ホームページに移動します)へ

会社の電話番号はこちら:0568-23-9121

 

もっと詳しく:http://www.daisei-kensetsu.co.jp/mailform/contact.html

大清建設のインスタグラム:https://www.instagram.com/daisei_outi/

 

6月29日(土)・30日(日)は設計相談会です。

 

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

 

名古屋からJリーグ参入を目指す「東海FC

https://www.facebook.com/tokaifootballclub/

大清建設も応援しています。

15 June

ピアノ置き場

 

ピアノの置き場はどこ

 

1階のダイニングの横にピアノを置いて家族とともに楽しむ。

 

間取りの検討をする時にピアノ置き場を設けることがあります。

 

時にはグランドピアノを置くケースもありますが、多くはアップライトピアノで検討します。

 

子どもの頃習っていた時の物を置く場合やお子さんに習わせるために購入した、あるいは購入予定といった場合もあります。

 

我が家でも奥さんが子どもの頃習っていたので、実家に置いてあったものを持ってきました。

 

そうしたケースも多いようで、実家から「家を建てたなら持っていきなさい」と言われるようです。

 

我が家ではその後娘もピアノを習う機会があって、ピアノは調律しながら引き続き使われました。

 

そうした場合はいつも弾けるような場所を設定します。リビングやダイニングまわりが多く、置くための床補強も行います。

 

またピアノはあるけれどもう弾く機会はあまりないというケースもあります。

 

ピアノはアップライトでもそれなりのスペースが必要なので、使われる場合は普段使う空間に置くのですが、そうではない場合には置き場を考えます。

 

せっかくのピアノなので、使わないからと言って収納に入れておくにはもったいない。

 

2階のホールに雰囲気のいいピアノコーナーを設けました。

 

そこで写真のお宅では比較的余裕があった2階のホールに置くことにしました。

 

ピアノの雰囲気に合わせて壁紙の選定やもともとあった照明もここに取り付けました。

 

普段使いしないピアノですが、雰囲気の良いコーナーになっていますね。

 

北名古屋市で注文住宅は創業71年の大清建設(←ホームページに移動します)へ

会社の電話番号はこちら:0568-23-9121

 

施工事例は:http://www.daisei-kensetsu.co.jp/mailform/contact.html

大清建設のインスタグラム:https://www.instagram.com/daisei_outi/

 

6月29日(土)・30日(日)は設計相談会です。

 

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

 

名古屋からJリーグ参入を目指す「東海FC

https://www.facebook.com/tokaifootballclub/

大清建設も応援しています。

14 June

家の個性

 

お宅の個性を演出

 

間取りや外観などのデザインでその家「らしさ」という個性を感じることができます。

 

同じような年代や家族構成でも、好みやライフスタイルなどで注文住宅はそれだけでも個性が出るものです。

 

一方建売住宅は設計者や販売企画をしている方の主導でデザインが決められるために、「没個性」になりがちです。

 

それでも最近はかなり凝った個性的な建売住宅があり感心するのですが、購入者がその個性に合わせていくイメージがあります。

 

一番目に付きやすいので外観のデザインや色などはその家の個性に大きなウエイトを占めます。

 

でも個性を感じるのはそれだけではありません。

 

その家に訪問した時の内部の様子にも個性を感じる事ができます。

 

家具や調度品などもそうです。

 

建築的には好みの家具がきちんと配置できるかも設計のポイントになります。

 

ニッチに可愛らしいポーセリン人形

 

また写真のようにちょっとしたスペースにニッチを設けて好きなものを置くことで個性を演出することもできます。

 

廊下の途中に設けたものですが、ポーセリンの人形の可愛らしさも加わってこれだけでお客様の印象に残るでしょう。

 

間仕切り壁にも個性を演出する方法があります。

 

間仕切り壁に手作りのステンドグラス

 

壁に設けたガラスを通して透過する光に個性を感じられます。

 

ステンドグラスは手作りのものなので、オンリーワンということもあってより個性が発揮できます。

 

建築はその個性を発揮するお手伝いをするものでそれだけでは個性が演出できません。

 

そこにプレースするものでその家ならではの個性になります。

 

北名古屋市で注文住宅は創業70年の大清建設(←ホームページに移動します)へ

会社の電話番号はこちら:0568-23-9121

 

資料請求は:http://www.daisei-kensetsu.co.jp/mailform/contact.html

大清建設のインスタグラム:https://www.instagram.com/daisei_outi/

 

6月29日(土)・30日(日)は設計相談会です。

 

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

 

名古屋からJリーグ参入を目指す「東海FC

https://www.facebook.com/tokaifootballclub/

大清建設も応援しています。

13 June

外構

 

外構の追加を検討

 

家づくりを検討しているお客様の中には外観や内観のイメージを持って打合せに臨まれる方もいらっしゃいます。

 

その中にはご自身のイメージに合った写真の切り抜きをスクラップブックにまとめて見せていただきこともあります。

 

提案はそれに沿った形で進めます。途中でいろいろ迷うこともあると思いますが、イメージが固まっていると原点に戻って方向性を修正することもできます。

 

また、スクラップブックまでいかなくても、気になる建物をスマホでチェックして保存してある方もいらっしゃいます。

 

保存してある画像も方向性が何となく統一されているのでイメージができます。

 

写真もイメージ画像を基にいろいろ検討を重ねて少し前に完成したお宅です。

 

かわいい外観

 

建物のフォルムなどはそれぞれの条件(敷地条件や家族構成、ライフスタイルなどの条件)によってそれぞれのお宅で異なるので、イメージに沿ってはいますが、フォルムや細部に渡るまでオリジナルなものとなっています。

 

外観に合わせて外構のデザインや素材感も統一しています。

 

先日外構の追加のご依頼があって伺ってきました。

 

追加するアイテムも外観の雰囲気に沿ったものをご提案しました。

 

当初からイメージが固まっているので提案も迷う事はあまりないですね。

 

北名古屋市で注文住宅は創業70年の大清建設(←ホームページに移動します)へ

会社の電話番号はこちら:0568-23-9121

 

資料請求は:http://www.daisei-kensetsu.co.jp/mailform/contact.html

大清建設のインスタグラム:https://www.instagram.com/daisei_outi/

 

6月29日(土)・30日(日)は設計相談会です。

 

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

 

名古屋からJリーグ参入を目指す「東海FC

https://www.facebook.com/tokaifootballclub/

大清建設も応援しています。

施工事例

ページトップ