愛知県名古屋市で外断熱・外張り断熱の家の注文住宅を建てる!長期優良住宅(ソーラーサーキットの家) 愛知県北名古屋市 大清建設株式会社

お問い合わせ 0568-23-9121

愛知発 ソーラーサーキット工務店の家づくり

愛知県の名古屋市、尾張地域で家づくりを行う工務店・大清建設の社長のブログです。 大清建設では地域の気候に沿った断熱にこだわった外断熱工法・ソーラーサーキット工法の家づくりをしています。 ブログでは家づくりの中で気づいたこと、日々の活動から建築に関連することを発信していきます。

外構アプローチ

外構のアプローチを工夫

 

玄関までの動線を考える時に敷地に余裕がある場合や特徴を持たせたい場合にはアプローチの仕方を考えます。

 

そうすることでその家ならではの外構にもつながります。

 

 

写真は大きな敷地の中に手前にご家族が営む工場を設けて奥に住宅を設けた事例。

 

荷物の搬出入や工場への来客があって住宅とは縁を切る形で外構を考えました。

 

「縁を切る」と言ってもご家族としては工場とご自宅は行き来したりして一体のものとして考えています。

 

そこで工場と住宅のエリアを明確に分けつつ、お互いの様子がそれとなくわかるようにセミクローズ形の外構にしました。

 

住宅の門廻りの最初のアプローチ方向に壁を設けました。

 

アジアのある国の住宅の外構では門廻りの正面には壁を設けて敷地内に邪気を入れないという作庭の作法があるようですが、それを意識したわけではありません。

 

ここでは邪気を払いのけるのではなく所々丸い穴のあるブロックのピースを使うことで奥の気配を感じながらプライバシーも守ります。

 

最初のアプローチからはアイストップにもなり、住宅の玄関までの動線がスムーズに流れていきます。

 

段差も設けてあるのでより奥行き感のある玄関アプローチとなっています。

 

北名古屋市で注文住宅は創業70年の大清建設(←ホームページに移動します)へ
会社の電話番号は 0568-23-9121

大清建設公式インスタグラム https://www.instagram.com/daisei_outi/

12月22日(土)・23日(日)は設計相談会です。

 

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

 

名古屋からJリーグ参入を目指す「東海FC
大清建設も応援しています。

施工事例

ページトップ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。