愛知県名古屋市で外断熱・外張り断熱の家の注文住宅を建てる!長期優良住宅(ソーラーサーキットの家) 愛知県北名古屋市 大清建設株式会社

お問い合わせ 0568-23-9121

愛知発 ソーラーサーキット工務店の家づくり

愛知県の名古屋市、尾張地域で家づくりを行う工務店・大清建設の社長のブログです。 大清建設では地域の気候に沿った断熱にこだわった外断熱工法・ソーラーサーキット工法の家づくりをしています。 ブログでは家づくりの中で気づいたこと、日々の活動から建築に関連することを発信していきます。

屋根裏収納

屋根裏収納への高さとアプローチ

 

建物の形状と屋根の勾配によって屋根裏に大きな空間が取れる場合があります。

 

住宅に十分な収納が確保されていればいいのですが、生活していくと荷物は増えていく傾向なので、少しでも収納が増えるならと屋根裏に収納スペースを設けることが多いです。

 

屋根裏収納へのアプローチ方法はいろいろあるのですが、以前は収納ハシゴを天井に設置して必要な時には天井から引き下ろして屋根裏に行くものが多かったです。

 

最近は法的な解釈も変化して、固定階段を設けて屋根裏へアプロ―チできるようにするケースの方が多くなりました。

 

固定階段なら足元も安定しているので、収納ハシゴを使って注意深くしなくても、荷物の出し入れは楽になります。

 

アプローチも楽なので、荷物の確認や必要に応じて「断捨離」をするにも容易です。

 

固定階段でアプローチできて使い勝手が良くなった屋根裏収納ですが高さと面積の制限もあります。

 

特に高さは1.4m以下に抑えないといけないので(それ以上になると階数に算入される)、大人が移動する場合は中腰になります。

 

実際にたくさんの事例を作りましたが、移動もそれほど苦になりません。荷物の整理は座って行うものですからね。

 

北名古屋市で注文住宅は創業70年の大清建設(←ホームページに移動します)へ
会社の電話番号は 0568-23-9121

11月23日(祝)・24日(土)は設計相談会です。

 

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

 

名古屋からJリーグ参入を目指す「東海FC
大清建設も応援しています。

施工事例

ページトップ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。