愛知県名古屋市で外断熱・外張り断熱の家の注文住宅を建てる!長期優良住宅(ソーラーサーキットの家) 愛知県北名古屋市 大清建設株式会社

お問い合わせ 0568-23-9121

愛知発 ソーラーサーキット工務店の家づくり

愛知県の名古屋市、尾張地域で家づくりを行う工務店・大清建設の社長のブログです。 大清建設では地域の気候に沿った断熱にこだわった外断熱工法・ソーラーサーキット工法の家づくりをしています。 ブログでは家づくりの中で気づいたこと、日々の活動から建築に関連することを発信していきます。

昭和初期の洋館の雰囲気

時代を感じる洋間と家具調度品

 

記念館などになっている建物で、一般に利用できる部屋があったりしてその内部をじっくり見たり、ソファーなどに座ったりして往時を想像することが時々あります。

 

建築史を専攻していたので一般の方よりより興味深く、時間をかけてしまいます。

 

写真は昭和初期の実業家の別荘であった建物を市に寄贈して、整備したのちに市民に開放した建物の洋間です。

 

 

改修されているので当時の雰囲気がどれくらい残っているのかは、詳しくは資料を調べないとわかりませんが、窓上など所々に施されている意匠や家具や調度品などで、昭和期の雰囲気が出ていると思います。

 

最近のインテリアはわりとシンプルに仕上げたり、あるいは自然素材を使って無垢材や塗り壁などで仕上げることも多いので、新鮮な感じがします。

 

小さい頃にご近所にあったお医者さんのお宅の応接間だったか洋間だったかにこんな雰囲気の部屋があったので、個人的にも懐かしい感じがよみがえってきました。

 

こうした空間に触れることで直接ではないのですが、お客様へのご提案に役に立ちます。

 

特に重厚で落ち着いた空間を考えている方には、イメージをお伝えするのにも使えそうです。

 

家具や調度品なども雰囲気をまとめるのに重要な要素だと、この写真でもわかりますね。

 

「こだわりの洋家具を活かしり、好きな家具や調度品に囲まれた空間を作りたい」と言われる方にはそれに沿った内装の素材やデザインも提案する必要があります。

 

いろいろな建物や空間を体験するのは、そうしたご提案の準備でもあります。

 

北名古屋市で注文住宅は創業70年の大清建設(←ホームページに移動します)へ
会社の電話番号は 0568-23-9121

10月27日(土)・28日(日)は設計相談会です。

 

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

 

名古屋からJリーグ参入を目指す「東海FC」。
大清建設も応援しています。

施工事例

ページトップ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。