愛知県名古屋市で外断熱・外張り断熱の家の注文住宅を建てる!長期優良住宅(ソーラーサーキットの家) 愛知県北名古屋市 大清建設株式会社

お問い合わせ 0568-23-9121

愛知発 ソーラーサーキット工務店の家づくり

愛知県の名古屋市、尾張地域で家づくりを行う工務店・大清建設の社長のブログです。 大清建設では地域の気候に沿った断熱にこだわった外断熱工法・ソーラーサーキット工法の家づくりをしています。 ブログでは家づくりの中で気づいたこと、日々の活動から建築に関連することを発信していきます。

拡がりのある空間

空間を豊かにつくる

 

吹抜けのように縦方向に拡がりのある空間や、和室などと続き間になっている横方向に広がるリビングの空間は、そこにいるだけでとても心地いい空間です。

 

ある意味贅沢な空間の使い方ではないでしょうか。

 

空間を設計して建築するのが我々の役目です。

 

その空間にお客様が日々快適で、心穏やかに豊かに暮らしていただけることが何よりだと思っています。

 

空間の提案もそうですが、色の使い方もできるだけお客さまの暮らし方に沿った形で決めていきます。

 

時にはお客様がご自身でカラーコーディネートされる場合もあります。

 

また気に入った色やテイスト、あるいはラッキーカラーを伝えていただいて、それに沿った形で提案するケースもあります。

 

一番多いケースは室内のカラーをシンプルに仕上げること。

 

壁や天井は出来るだけ白を基調に抑え気味に仕上げます。

 

色を感じるのは床やドアなどの建材部分やキッチンなどの設備部分。

 

こうすることでお客さまがご自身で家具などを置いて空間に手を加えたり、色を加えたりしてもそれぞれが邪魔にならないようになります。

 

豊かな空間をキャンバスに見立てる

 

吹抜けは縦方向の拡がりを感じます。

 

続き間は横方向の拡がりを感じます。

 

つまり空間全体をキャンバスに見立てることです。

 

写真の例も壁や天井を白系でシンプルに仕上げています。

 

吹抜けの化粧張りと床材の色を合わせ、ドアと手摺の色も基調を合わせています。

 

極力色を使っていないので、ここにどんな色を持ってきても違和感なく収まるでしょう。

 

お客さまもソファーの色をドアの色に合わせて置いていただいています。

 

写真撮影のために少し片づけていますが、縦横に拡がりのある空間を楽しむ暮らし方をしているように思いました。

 

北名古屋市で注文住宅は創業70年の大清建設(←ホームページに移動します)へ

会社の電話番号はこちら:0568-23-9121

資料請求は:http://www.daisei-kensetsu.co.jp/mailform/contact.html

大清建設のインスタグラム:https://www.instagram.com/daisei_outi/

 

5月25日(土)・26日(日)は設計相談会です。

 

人気ブログランキング ←押すとブログランキングの順位がわかります。

 

名古屋からJリーグ参入を目指す「東海FC

https://www.facebook.com/tokaifootballclub/

大清建設も応援しています。

施工事例

ページトップ